人気記事ランキング

とてつもない nasne の実力 

このエントリーをはてなブックマークに追加


nasneddoe.jpg


この度、nasneを買いまして、家のどこからでもテレビが視聴できるようになりました。
nasneが一体どれほどのポテンシャルを持っているのか紹介したいと思います。

恐ろしいnasneの実力


何が恐ろしいのかと申しますと、いろんな端末からアクセス出来てしまうという点です。
従って、nasneと各種端末があれば自由にテレビを視聴出来てしまうわけです。
録画機能も充実していますので、もはやテレビ自体が必要なくなるかもしれません。

特徴
・いろいろな端末から視聴できる
・録画出来る
・人気番組がランキングで表示されるので、録画予約が楽
・操作のレスポンスが超良い
・現在、何人見てるのかがわかる
・画質の劣化なしで録画できる

※nasne = チューナー + 500GBHDD

管理人の宅での構成


最初に貼った画像のようになっています。

①ノートPC(VAIO)
 管理人はソニーのノートPCを使っているので、公式ソフトでnasneに接続出来ます。そのため非常に快適にテレビを試聴することができています。VAIOでないPCでもテレビを試聴することはできますが、その場合、快適さは少々落ちます。

②PS3
 PS3との組み合わせが一番快適です。ただし、PS3を起動するのが面倒なので管理人はあまり使っていません。

③PS Vita
 これが一番最強の組み合わせです。レスポンスが半端じゃなく良い点、場所を選ばずに視聴できる点がとても良いです。ベッドの中で、テレビを見るのであれば、これが地球上で最強の組み合わせでしょう。通勤中も録画動画を予め転送しておけば、視聴が可能です。(PS Vitaと連携する場合は800円取られます)

④iPad
レスポンスは他の端末に劣りますが、許容範囲内です。ベッドにアームをつけて、iPadを寝たまま使っている人がいるなら、即導入しましょう。世界が広がります。(管理人は1000円のアプリDigital TVを使っています)

⑤iPhone
 これもレスポンスが若干悪いですが、許容範囲内です。PS Vitaを持ってない場合は、iPhoneを使って、ベッドの中でテレビを見るのもいいと思います。(Digital TV使用)

管理人の使い方


気になる番組を予約録画してためておきます。
仕事帰りに、録画しておいた番組をベッドの中で視聴して寝ます。

お金のない学生さんにもオススメ


中学生や高校生になると、自分の部屋にテレビを置く人は多いと思います。
管理人は、部屋にテレビがなかったので、他の家の人が羨ましいと思ったこともありました。

そこで、nasneを使えば、1万5千円ほどの設備投資でテレビが見れるようになります。

nasneに必要なもの


①無線Lan(Wirelessで実行する場合)
②試聴するための端末
③端末でnasneを実行するためのアプリ

これらのものが家にない場合は、別途用意する必要があります。

まとめ


管理人は、nasneを買ってとても満足しています。たった1万5000円でここまで、快適になったわけですから良い買い物をしたと感じています。
ただ、既に今のテレビ環境や録画環境に満足している人にとっては、そこまで必要は無いのかもしれません。
新しいテレビ環境を考えている人は、選択肢の一つに入れてみるといいと思います。

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)


関連記事



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/06/05 19:44 ] 動画関連 | TB(0) | CM(2)
nasneちょっと欲しくなりました。

VitaとiPhoneとPS3を持っているので本格的に購入の検討をしてみます。
[ 2013/07/01 17:41 ] [ 編集 ]
記事を読んでもらって、実際に興味を持って頂けたのは素直に嬉しいですね。
[ 2013/07/01 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※解決方法が提示できない質問は、スルーことがありますorz ごめんなさい。
AAが使えます。













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uuomote.com/tb.php/304-9787622d

プロフィール

ストアライク


ネットの気になる出来事を
解説します。


管理者:ストアライク
自然をこよなく愛す

不定期更新となっておりますm(_ _)m

・詳しいプロフ・要望・免責事項
・相互リンク募集中です!

ブログ内検索