人気記事ランキング

B-CASを書き換えて、Black-CAS化するのは法律的にはどうなの?違法なの? 

このエントリーをはてなブックマークに追加


状況


・8割のB-CASカードがクラックできる状態にある。クラックしてBlac-CAS化すると、全ての有料放送を無料で見られるようになってしまう。

・このクラックに対しての対策は難しい。よって、これから急速にクラックされたB-CASカードが出回る可能性がある。





法律はどうなっているのか


法律の条文には以下のように書いてあります。

放送法第157条第1項

何人も、有料放送事業者とその有料放送の役務の提供を受ける契約をしなければ、国内において当該有料放送を受信することのできる受信設備により当該有料放送を受信してはならない。


従って、クラックして2038年化したB-CASカードを使うのは違法です。ただし、罰則は定められていません。
罰則はなくても、民事裁判に発展する可能性は少なからずあります。

※作成したカードを、譲渡したりすると、不正競争防止法等の法律違反となり罰則の対象となる可能性があります。


今、ネット上で話題沸騰中のB-CASのクラックですが、実際に作成して使用すると違法なので気をつけて下さい。

違法カードの拡散を防ぐために、放送法に罰則を設けることが、現在最も簡単に打てる手の一つとなってしまうのかもしれません。 

個人的にはB-CASカード自体を廃止にして欲しいのですが・・・

おわり\(^o^)/


関連記事



このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
※解決方法が提示できない質問は、スルーことがありますorz ごめんなさい。
AAが使えます。













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uuomote.com/tb.php/286-467472d3

プロフィール

ストアライク


ネットの気になる出来事を
解説します。


管理者:ストアライク
自然をこよなく愛す

不定期更新となっておりますm(_ _)m

・詳しいプロフ・要望・免責事項
・相互リンク募集中です!

ブログ内検索