人気記事ランキング

10年後にITはどう進化するのか? 

このエントリーをはてなブックマークに追加


 ほんの2年くらい前までは、ほとんど見られなかった、スマートフォンの躍進。今後、一体どのようにITは進化していくのだろうか。予想してみた。

mirainikki10.jpg


最近のITの進化で目を引くのは、やはりスマートフォンであります。

皆さん、思い出してください。AUで初のスマートフォン(IS01)が発売されたのが2010年の事です。
その時は皆が馬鹿にしていたスマートフォンでしたが、今やほとんどの日本人がスマートフォンを使うようになりました。

たった2年間の出来事です。

スマートフォンによって、ライフスタイルが変わった人も多いと思います。
2年間でこんなにも、人間のライフスタイルは変えられてしまうのです。

今まで、日本の携帯電話メーカーが培ってきたものが、こんなにも簡単に崩れ去ってしまったのです。
哀愁感さえ、漂わせるほどです。



これほど急激な変化をもたらす、ITですから、10年後にはもっと凄いテクノロジーを見せてくれるはずです。

そこで、管理人が注目している技術が「AR」です。

ARとは、現実に情報を付加する技術です。特にメガネに透明な液晶をはめ込んだものは、ARメガネと呼ばれています。
簡単に言うと、ドラゴンボールのスカウターのようなものです。

ARメガネで、出来ると予想されることは次のとおりです。

①TV等を設置する必要なく、ARメガネ上で映像を見ることが出来る。
 メガネをかけていれば、液晶画面を常に見ている状態なわけですから、TV等のモニター類は、一切必要なくなります。更に、視界いっぱいに広がった映像を3Dで視聴することができます。

②どこでも、PCを操作することが出来る。

 PC本体と無線で繋ぐ事が出来れば、ARメガネでPCの操作をどこででも行うことが可能です。キーボードやマウスもARで仮想的にメガネに映しだして、それを感知させるような仕組みを作れば、ARメガネだけで、PCを操作することが可能です。

③様々なものに情報が付加されて見える。

 例えば、道端を歩いていた時に、気になる花が咲いていたとします。ARメガネをかけていれば、その花の上に、花の名前が一緒に表示されます。

④道に迷わなくなる。

 ARメガネをかけていれば、目的地が矢印で表示されるので、道に迷う心配がありません。更に、自分の進むルートが線で表示されているので、そこを辿って行くことで、移動するようになります。

⑤目の前の人のプロフィールがわかる。
 例えば、電車の中で前に立っている人の名前を知ることができます。相手の横に、名前・職業・趣味・コメント等が表示されるので、初対面であっても、気軽に話しかけるようになります。

⑥学校、スーパーマーケット、営業所などが次々と(物理的に)閉鎖する。

 学校が物理的に存在することがなくても、AR空間上に学校を形成することができます。そのため、わざわざ投稿する必要がなくなります。また、スーパーマーケット等は、ARメガネを利用した情報共有の弊害で、数少ない店舗に役割が集中することになります。

⑦紙がなくなる。
 情報媒体としての紙は必要がなくなります。新聞や本、ノートなどは全て仮想空間にのみ存在するようになります。


まあ、管理人の妄想ですが・・・
10年後くらいに、実現する可能性は大いにあると考えています。

おわり





余談・・・

実は、管理人はスマートフォン持ってません。
どのスマホがどーだとか、あーだとか、大学で偉そうに言ってるけど、スマートフォン持ってませんorz


 -SPONSORED LINK-

関連記事



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/02/19 00:58 ] 未来 | TB(0) | CM(2)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/02/21 15:13 ] [ 編集 ]
投稿→登校
の変換ミスあります
[ 2012/04/02 20:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※解決方法が提示できない質問は、スルーことがありますorz ごめんなさい。
AAが使えます。













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uuomote.com/tb.php/274-e45c60c1

プロフィール

ストアライク


ネットの気になる出来事を
解説します。


管理者:ストアライク
自然をこよなく愛す

不定期更新となっておりますm(_ _)m

・詳しいプロフ・要望・免責事項
・相互リンク募集中です!

ブログ内検索