人気記事ランキング

現在は罰則なしの違法ダウンロード→罰則化へ 

このエントリーをはてなブックマークに追加


参考:違法ダウンロード処罰へ法案=自公 時事ドットコム


今までの「著作権法」

・2010年1月に「著作権法」が改正され、違法アップロードされているファイルをダウロードすることが違法となった。

・しかし、罰則は存在せず、違法ダウンロードへの意識の改善はあまりなかったと思われる。(罰則が無い以上は、警察が介入することがない)



今後提出される予定の法案

・2年以下の懲役又は200万円以下の罰金

・来年2012年の国会に提出、(管理人予想:恐らく施行は2013年)

※以下は管理人の予想・考え
・前回の改正時にもあったように、Youtube等のストリーミング形式の動画の視聴は問題ないはず

・違法ダウンロードで懲役2年は非常に重いように思う。

・提出は自民党だが、民主党も反対する理由はないので、国会の審議に問題がなければ、可決すると思われる。

・最近、違法アップロードによる検挙数が増加しているので、法律の可決で更に強化されることになると思われる。

・取り締まりは、特に音楽・映像で行われると思われる。

・対象者が多すぎるので、見せしめ的な摘発・検挙が散発的に行われると思われる。




ITについての法律の整備は全く現状に追いついていません。
違法アップロードファイルが氾濫する今のインターネットでは、このような法律が実際に施行されるのは、当然の流れでしょう。
ただし、新しい規制が為されると言うことは、インターネットの利便性が損なわれ、ビジネスやユーザーに負の影響が出ることは必至です。
ダウンロードを規制する前に、アップロード側を排除して欲しいものですが、サーバーと運営者が海外にいる場合には日本の法律が適用されないので、しょうがないのでしょうか。
こういった法律は、一度施行されると、恐らく緩和されることはないでしょう。そのため、インターネットはこれから安全な場所にはなっても、今までのような多様性は失って行くのではないでしょうか。
このような法律に反対する方は恐らく多いと思いますが、実際に国家や社会を運営している世代にはネットに疎い人が多くいます。そのため、理解を得ることは難しく、ネットの規制強化は諦めるしかないでしょう。

利権⇔利便性


おわり


関連記事



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/12/11 03:17 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿
※解決方法が提示できない質問は、スルーことがありますorz ごめんなさい。
AAが使えます。













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uuomote.com/tb.php/271-5b47194d

プロフィール

ストアライク


ネットの気になる出来事を
解説します。


管理者:ストアライク
自然をこよなく愛す

不定期更新となっておりますm(_ _)m

・詳しいプロフ・要望・免責事項
・相互リンク募集中です!

ブログ内検索