人気記事ランキング

PC基本講座 

このエントリーをはてなブックマークに追加


usouso.jpg
(※写真は管理人PC、XP)


俺「お~い、○○のPCなかなかいいな」
友人「あ~これね。大学のセ○キョーで買ったんだ。」

俺「いくらしたの~?」
友人「周辺機器合わせて。30万だったよ。」

俺「・・・(何それ高い)」
友人「お前のはいくら~?」

俺「6万だよ・・・」
友人「・・・」

友人「なんでお前のPCではあのネトゲ出来るのに、俺のは出来ないんだよ!」
俺「・・・」


※どちらのPCもノート型です。


もちろんそのPCが悪いわけではありませんが、学生は10万も出せば工学部でもない限り・・・

ということで、PCのスペックを見分けるための基礎PC講座です。



今回は、「店先に行ってどのPCを、どのように選べば良いのか!」をテーマという事で解説していきます。

まず、PCを買う際に押さえておきたい項目

①OS(オーエス)
②CPU
(③GPU)
④メモリ
⑤HDD


まあ、この5つを覚えておけば大丈夫です。

まず
①OS
まあこれは、Windows XP、Windows Vistaに代表されるもので、ユーザーはこれを利用してPCを動かす事になります。簡単に言えば、PCの(画面の中の)デザインがこれです。
好みで選ぶのがいいですが、今ならWindows 7を選ぶのが無難でしょう。
まぁわからなければ、Windows 7ってことで。

②CPU

PCの性能(いわゆる速さ)を見るには、一番良い指標になります。
PCが動くたびに、処理を行っている部分です。

このCPUの性能を見極めるには、2つのポイントを知っておく必要があります。
「コア数」と「クロック周波数」です。

・コア数
コア数とは、CPUに乗っているコアと呼ばれる物の数のことです。従来は、ひとつが普通でしたが最近では2~4個くらいが主流になっています。数が多ければ、処理速度は倍増すると考えてもOKです。

・クロック周波数
Hz(ヘルツ)で表される、コア1つ1つの処理の速さのことです。1.9Ghz、3.0Ghzのように表記されます。
数値が大きいほど処理が早いことになります。


(③GPU)

昔は、あまり重視されていませんでしたが、最近は商品に表記されるようになってきました。
CPUと似ている物で、主に動画の再生やゲームを行う時に、真価を発揮します。
知らなくてもいいものなんですが、流行のゲームやBlu-rayの再生を行いたい場合はちゃんと調べるようにして下さい。

④メモリ
最近はあまり考えなくても大丈夫になってきました。
CPUの処理を一時的に保存しておく場所です。
PCはメモリにデータを置きながら、そのデータをCPUで考えて動いています。

メモリが多くて、処理が早くなると思っている人が多いみたいですが間違いです。
大間違いの検討違いです。
メモリはWindowsXPで1Gbyte
     WindowsVista(7)で2Gbyteもあれば普通は十分です。

必要以上に増やしても、お金が無駄です。普通に利用している場合は変わりません。
逆にメモリがこれより不足している場合は、CPUの性能をフルに発揮できないので、処理が低下します。
最近のPCは最初から十分な量を積んであるので、そんなに重要なポイントではなくなりました。
※とか言いながら、管理人はXPで4Gbyte積んでますOTZ

⑤HDD
ハードディスクのことです。
全てのデータは最終的にここに保存します。
ただ単に保存しておく場所なので、PCの速度とHDDの容量は関係ありません。
単位はbyte(バイト)です。

簡単に表を作りますと


10Gbyte(ギガバイト)以下    少なすぎ、かなり昔のPC
   
50Gbyte               ネットサーフィン程度だったらこの程度でも大丈夫
  
100Gbyte              俺のPC、容量をやりくりする必要がある
  
500Gbyte              動画を大量に保存できる
  
1000Gbyte(1Tbyteテラバイト)以上  普通はこんなに要らない。安心できる


ちなみに、CDの音楽20曲がだいたい1Gbyte
Ipodに入っている曲が200曲でだいたい1Gbyte
デジカメで写真を1000枚とったらだいたい1Gbyte
Youtubeでアニメを20話ダウンロードしたら、1Gbyte



説明はこれで終わりますが、PCごとに他の機能が追加されていたり、壊れにくいなどの付加価値がついている場合もありますので、必要な機能をチェックしておくといいです。

要は、最新のデザインでPCを楽しみたい人はOSをチェック
早く動くPCが欲しい人はCPUをチェック
たくさん変な動画を保存したい人はHDDの容量をチェックってことです。


終わり
かなり概略になってますので注意


関連記事



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/11/23 17:30 ] 生活活用情報 | TB(0) | CM(18)
このpc vostro1000 じゃないですか?
[ 2009/11/23 20:10 ] [ 編集 ]
正解です!
なんでバレたし・・・
[ 2009/11/23 20:21 ] [ 編集 ]
>>メモリはWindowsXPで1Gbyte

xpでメモリ4Gの俺にはまったく関係ないですね
おかげで2.7Gもあまってるし(ただの無駄)
[ 2009/11/23 21:30 ] [ 編集 ]
俺もvostro1000です
[ 2009/11/23 21:41 ] [ 編集 ]
>>ローストビーフさん
記事にもこっそり書いてありますが、実は自分もxp、4Gbyteなんで勿体無いです・・・
まあ、最近のメモリは安いんでいいかな。

>>希望なしさん
安い割にはスペックが良くていいですよねVostro1000。
ちょっと壊れそうですけど。
[ 2009/11/23 21:44 ] [ 編集 ]
僕は昔 メモリを512mb→1GBにしたらすべてにおいて早くなった。
これは本当の事だからね
[ 2009/11/23 22:11 ] [ 編集 ]
>>660さん
512だと少々少ないですからね、メモリが不足している場合はやはりメモリを足すだけで全ての動作が速くなるんですね。
[ 2009/11/23 22:25 ] [ 編集 ]
俺も増やそうかな512Mbから1Gbに
[ 2009/11/24 12:21 ] [ 編集 ]
Vostro1000なら
1Gbyteは持っておいた方がいいと思いますよ。
[ 2009/11/24 14:23 ] [ 編集 ]
初めまして、スマンといいます。
うちはノートではありませんがデスクトップ DELL inspiron 530を使用してメモリ1Gから3G(中途半端)にしました。
[ 2009/11/24 17:14 ] [ 編集 ]
3gですかww

あ、それと訂正です1Gbから2Gbです
[ 2009/11/24 17:22 ] [ 編集 ]
>>スマンさん
1G買うのも2G買うのもそんなに金額で大差ないですもんね。

>>希望なしさん
まあ、2Gくらいあった方が安心しますよね。
[ 2009/11/24 18:31 ] [ 編集 ]
CPUをE8600にしたいけどお金が…
[ 2009/11/24 18:34 ] [ 編集 ]
そして買った日に静電気が「パチっ」てなろうものなら・・・
[ 2009/11/24 20:53 ] [ 編集 ]
もうだめぽ・・・・ですね
[ 2009/11/24 21:09 ] [ 編集 ]
だめぽです・・・
[ 2009/11/29 20:52 ] [ 編集 ]
内部清掃中に静電気でPCがお亡くなりになった俺にとってはトラウマwww
ネトゲならメモリ4Gはいるだろjk
[ 2010/01/08 22:29 ] [ 編集 ]
jkだったとは・・・
[ 2010/01/12 00:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※解決方法が提示できない質問は、スルーことがありますorz ごめんなさい。
AAが使えます。













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uuomote.com/tb.php/210-a62ccb48

プロフィール

ストアライク


ネットの気になる出来事を
解説します。


管理者:ストアライク
自然をこよなく愛す

不定期更新となっておりますm(_ _)m

・詳しいプロフ・要望・免責事項
・相互リンク募集中です!

ブログ内検索