人気記事ランキング

avi?mkv?x264?divx?動画ファイルについて詳しくならなきゃ! 

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近の動画のファイルは、ちょっと複雑でわかりにくいですよね。
最近やたらに暇なので、ここでちょっくら整理してまとめておきましょう。
douga24.jpg


h264、x264、CBRにVBR、mkvやらflv。なにがなんだかわかりませんよね。
実際に再生するだけなら、K-Lite Codec Pack FullでもPCにぶち込んでおけば大体なんでも再生できます。

困るのは動画をダウンロードしたり、変換するときですよね。
同じ動画ファイルが、違う容量や拡張子で存在している時は、どれをダウンロードすればいんでしょうか?実は同一ファイルが複数用意されているのには意味があるんです。

それではまとめていきましょう。
・まず注目すべきは拡張子です!
douga24.jpg
よく見る拡張子はこれくらいですね。
特にaviやmp4、mkvはよく利用しているのではないでしょうか?

拡張子を見れば、どのようなファイルなのかを判別することができます。
画質は一般的にmp4>=mkv>avi>flvとなります。
これは圧縮効率の良さがmp4>=mkv>avi>flvであるためです。
しかし、PCに必要なスペックもmp4>=mkv>avi>flv(mkvは特に重い)ですから、mp4以外の動画も使われることが多くなっています。
mp4やmkvに要するスペックはどの程度かと言いますと、結構なスペックが要求されています。
動画のファイルにもよりますが、ビデオカードが貧弱な場合は2.0Hz(これも当てにならない数字ですが・・・)くらいのCPUでなければカクカクするときが多いと思います。最近はノートパソコンでも快適に視聴できるくらいの性能が主流になっています。

・次に知っておくべきことは拡張子の中身です!
実は 拡張子≠動画の種類 ではないのです。
拡張子はいわば動画を入れている箱みたいなものです。
補足234
↑の汚い絵の通り、同じaviでも中身は違っていることがあるので注意が必要です。
一般的にx264,h264,Mpeg-4,>≒divx>h263.Mpeg-2といった感じで、x264、h264、divxという補足があれば高画質な動画だと言うことも出来ます。
x264,h264,Mpeg-4はh263.Mpeg-2の1/2くらいの容量で同じくらいの画質が保てるらしいです。

実はmkvやmp4にも同じような中身を入れることが出来るんです。
mkvにはx264でもdivxでもいれることが出来ますし、mp4も同じような中身を入れることが出来ます。
つまり、拡張子だけでは完全に区別することは難しいのです。
しかし、よく使われるのは
mp4にはh264やx264の超高画質
mkvにはh264やx264、divx、字幕+高音質のogg
aviにはdivx

となっていますので、ぱっと見の判断は可能です。

次におまけみたいなものですけど、VBRとCBRについてです。

ビットレートというものを知っているとは思いますけど、これは一秒あたりにどの程度の容量を消費しているのかの目安です。
例えば、728kbpsであれば、一秒間に728Kbitの容量を使っている動画です。
8bit=1byteですから、728Kbit=91Kbyteになります。
単純に動画(同じ長さの)の容量が大きくなればなるほど、この値も比例して増加します。

ここでVBRとCBRの話に戻りますが、http://jumper-x.hp.infoseek.co.jp/begin/column-i/7.html
こちらのページを見ていただければ、わかりやすいんじゃないかと思います。

VBRはCBRに比べて、少ない容量で高画質の動画を作れるわけです。
その分、PCにかかる負荷もVBRの方が大きくなります。

まとめ
・拡張子、容量でだいたいの画質の良さは分かる
・小さな容量で高画質のものをダウンロードしたい場合はMP4やmkv,avi(divx)を選ぶ
・PCがカクつくようなら、残念だけどavi以下の動画で我慢する



多少マニアックな話になってしまったような気がします。(書いている方はなんで書き始めたのかもわからなくなっていまして・・)
少しでも知識を増やしてもらえたのなら嬉しいです。
間違った内容を多々書いているような気もしますが、その辺は素人に免じて許してもらえれば・・・

それでは少しづつ知識を増やしながら、この情報が溢れたネット社会をなんとか生き抜いて行きましょう!!(なんじゃそりゃw


関連記事



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/02/08 00:49 ] 動画関連 | TB(0) | CM(6)
嘘ばっかり書かないでください
日本語もめちゃくちゃですし
flvもコンテナです
というかflv、avi、mp4、mkvすべてコンテナです。
mp4は一般的にAVC+AACで構成されますが、AVC+AC3なども可能です。flvはビットレート(正確にはプロファイル)の低いmp4であることが多いです。
mkvが重いとは一概に言えませんよ

ちゃんとお勉強してください。
[ 2010/12/09 13:52 ] [ 編集 ]
日本語がめちゃめちゃなのは、ご指摘の通りでお恥ずかしいのですが、 ksdagfkldsmlfa さんが言っていることと相反することは書いていません。
[ 2010/12/10 17:43 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/10/20 18:24 ] [ 編集 ]
確かに読みなおすとひどい記事だなぁ
[ 2011/10/22 20:25 ] [ 編集 ]
取りあえずh.264は規格名でx264はその規格にそったエンコーダーの名前。並列に並べるものじゃない。

あと、H.264もDivXも共にMPEG-4。それぞれMPEG-4 Part.10 Advanced Video CodecとMPEG-4 Part.2 VisualのAdvanced Simple Profile。

で再生負荷としては、下手なDivXよりH.264 Baseline Profileのものの方が下。
[ 2012/09/22 15:56 ] [ 編集 ]
なるほど、勉強になりました。
いつも、ビデオカメラで撮影→AVIに変換→aviutlで編集
という手順でやっているのですが、出来上がった動画がいつも容量が大きくて困ってます。今画質や圧縮効率が、はっきりわかります。
[ 2015/06/24 17:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※解決方法が提示できない質問は、スルーことがありますorz ごめんなさい。
AAが使えます。













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uuomote.com/tb.php/135-fddf457f

プロフィール

ストアライク


ネットの気になる出来事を
解説します。


管理者:ストアライク
自然をこよなく愛す

不定期更新となっておりますm(_ _)m

・詳しいプロフ・要望・免責事項
・相互リンク募集中です!

ブログ内検索